Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

外部変形プログラムとは

外部変形とはJw_cadのオリジナルの機能では出来ないことを外部のプログラムを使用することで実行する機能です。 Jw_cadには標準で[日影計算]と[三斜計算]の外部変形プログラムが実装されていますが、この他にも多くの方が製作した外部変形プログラムがWeb上などで公開されており、これを入手しJw_cadに組み込むことで更に便利に使用することが出来ます。


外部変形プログラムを導入する

Jw_cadの外部変形プログラムには単独で実行することのできる外部変形プログラムとスクリプトで作成されており環境を設定しないと実行出来ない外部変形プログラムがあります。 単独で実行できる外部変形プログラムには実行ファイル(.exe)が添付されており、Jw_cadのフォルダに入手した外部変形用の全てのファイル(.BATや.exe)を移動させると[外部変形]コマンドで実行することが出来ます。 「AWK」や「Ruby」等のスクリプトで作成された外部変形プログラムを実行する場合は以下の方法で実行する環境をつくる必要があります。


外部変形プログラムの関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2021

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.