Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

CADの講座

Jw_cadの操作を独学で覚えるのはそれほど難しいことではありませんが、どうしても自力で覚えられない方は最終手段として専門の講座を受講する手段もあります。


CADの講座選び

講座を受講するメリットはCADを熟知した専門の方が教えてくれることや、初心者に対してわかり易いテキストなどの教材を使用するため独学で勉強するより早く操作を覚えることが出来ることです。 また講座の受講に対してお金を払う必要があるので、無駄にしない様にCADの操作を覚えるという意識が強くなり途中で挫折する確率が減ることです。

反対に受講することに対してのデメリットもあります。 一番のデメリットは費用が掛かることでしょう。 どのCAD講座でも受講料は決して安くなく、講座の受講を簡単には決めかねると思います。 それでも「どうしても覚えたい!」「でも独学じゃ難しい」「費用が掛かっても構わない」があてはまる場合は受講を考えてみましょう。

さて講座を受講するのであればまず資料請求をしてみましょう。 どの講座でも資料請求だけならば無料で出来る場合が多いので、ひとつの講座だけを見て決めずに、色々な講座の資料を取り寄せて自分に合った講座を探しましょう。

また講座には教育訓練給付制度に対応した講座もあります。 これは雇用保険の一般被保険者や一般被保険者であった人が厚生労働大臣が指定する講座を受講して修了した場合、教育訓練経費の一部がハローワークから支給されるという制度です。 支給の対象や支給額の上限はいくつかの条件があります。 この制度に関する詳しい内容や厚生労働大臣の指定する講座は中央職業能力開発協会のサイトで調べることができます。

講座には2通り受講方法があります。ひとつはスクールに通って講座を受講する方法です。 この方法は通える範囲にスクールがある必要がありますが、直接指導を受けることが出切るのでおすすめの受講方法です。 デメリットを挙げるならば定期的に決まった時間スクールに通う必要があり勉強時間を自由に出来ないことです。

もうひとつは通信講座を受講する方法です。 通信講座であれば近くにスクールが無くてもCD-ROMやテキスト等の教材を用いて勉強することが出来ます。 間近に専門の指導者はいないので解らない事をすぐに解決することは困難ですが、メール等で質問すれば回答を得ることができます。 また自分の好きな時間に勉強することが出来るので定期的に時間の取れない方などは大変便利です。 デメリットは直接指導ではないのでスクールでの受講に対して多少覚えるのが困難であることです。

スクールまたは通信講座のどちらかで自分の条件に合った方法を選択してCAD操作の習得を目指しましょう!


CADについて

  • CAD用パソコン
  • 3DCAD等ある程度のマシンスペックが必要なCADを快適に使用するためにパソコンもこだわりましょう。

  • CADの講座
  • 独学でCADの操作を覚えるのが困難な方や急いで操作を覚えたい方、専門のCAD講座を受講してみてはどうでしょう?

  • CAD関連資格
  • CADの資格はたくさんあります。 熟練者はCADの資格を取得してレベルアップしましょう!

  • CADを使う仕事
  • 現在CADは多くの業界で使用されています。 仕事でCADを使用する職業の紹介。

  • CADの書籍
  • 専門の書籍には全ての機能が紹介されています。CADの解説書を読むことは上級者への近道です。

  • CADの種類
  • Jw_cadだけがCADではありません。 他にも色々なCADがあります。

  • CADに便利なツール
  • CADと組み合わせて使用すれば出来ることの幅も広がります。 CAD関連の便利なツールを紹介。


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2021

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.