Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

線コマンドで水平垂直線と斜線を簡単に切り替える

線コマンドで水平垂直線と斜線を簡単に切り替える1

[線]コマンドで水平・垂直線を書く設定の状態から斜線を書く場合、コントロールバーの[水平・垂直]を左クリックしてチェック外す必要があります。 この操作は作図をする時に頻繁に行うことになります。 切り替えるのに1回のクリックで済むものの何度も行うのは煩わしいのものです。 ここでは設定を変えることにより、簡単に水平垂直線と斜線を切り替える方法を説明します。


線コマンドで簡単に水平垂直線と斜線を切り替える

線コマンドで水平垂直線と斜線を簡単に切り替える2

まず[設定]メニューを左クリックし、プルダウンメニュー内の[基本設定]を左クリックします。

線コマンドで水平垂直線と斜線を簡単に切り替える3

画面上に現れたダイアログボックス内の[一般(1)]タブの下のほうにある[線コマンドでマウスを左右または上下に4回移動すると水平垂直線と斜線との切替]を左クリックしてチェックを入れます。 チェックを入れたら[OK]ボタンを左クリックしてダイアログボックスを閉じます。 これで設定は完了です。

線コマンドで水平垂直線と斜線を簡単に切り替える4

試しに線コマンドを実行してみます。 コマンド実行後、線の始点部分で左クリック(読取位置の場合は 右クリック)します。 次に上図のように[水平・垂直]にチェックが入っている状態で水平線を跨ぐようにマウスカーソルを上下(または垂直線を跨ぐように左右)に4回移動させます。

線コマンドで水平垂直線と斜線を簡単に切り替える5

マウスカーソルを4回移動した時点で[水平・垂直]のチェックが消え、斜線を書ける状態になりました。 再度チェックを入れる場合は先ほどの様に上下または左右に4回マウスカーソルを移動させることでチェックが入ります。 このようにクリック無しで水平垂直線と斜線の切替が可能になります。


オススメの設定の関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2021

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.