Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[伸縮]コマンドの[一括処理]で複数の線を一度に伸縮する

[伸縮]コマンド実行後、[一括処理]の機能を使用すると、複数の線を一度に指定した基準線との交点まで伸縮することができます。


複数の線を一度に伸縮する

複数の線を一度に伸縮する1

[伸縮]コマンドを実行し、コントロールバーにある[一括処理]ボタンを左クリックします。

複数の線を一度に伸縮する2

[一括処理]実行後、伸縮の基準線を指定します。 作図ウィンドウ内の基準線とする線を左クリックすると、指定された線は仮表示線色に変わります。 基準線の代わりに基準点を指定することもでき、その場合、任意点では左ダブルクリック、読取点では右クリックで指定すると仮点が表示されます。

複数の線を一度に伸縮する3

基準線を指定した後は、伸縮する線を指定します。 まず最初に伸縮する線の中で一番端にある線を左クリックします。

複数の線を一度に伸縮する4

線の指定後、マウスポインタを移動させると、指定した位置から点線の仮表示線が伸びます。 この仮表示線と交わった線が全て伸縮されます。 そのまま先に指定した線と反対側の一番端にある線の上で左クリックし、伸縮する線を指定します。 伸縮する線を指定するときに右クリックで指定すると、始めに指定した線と同じ属性の線のみ伸縮する対象として選択することができます。

複数の線を一度に伸縮する5

伸縮する線が全て選択色に変わった後、コントロールバーの[処理実行]ボタンを左クリックします。

複数の線を一度に伸縮する6

伸縮が実行され、指定した全ての線が基準線との交点まで伸縮されます。


[伸縮]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2022

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.