Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[包絡処理]コマンドで不要な部分を自動的に消去して外郭の状態にする

[包絡処理]コマンドを実行し、包絡処理する範囲を指定すると、不要な部分を自動的に消去して外郭の状態にすることができます。


包絡処理を行う手順

包絡処理を行う1

[包絡処理]コマンド実行後、包絡処理する範囲の始点位置を左クリックして指定します。

包絡処理を行う2

始点位置を指定後、マウスポインタを終点位置まで移動させます。 このとき包絡処理する範囲の仮表示枠が現れるので、その枠内に包絡処理する範囲が入る位置を終点とします。 終点位置が決まったら左クリックして指定します。  

包絡処理を行う3

終点位置を指定すると自動的に包絡処理が行われます。


[包絡処理]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2022

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.