印刷コマンド カラー印刷|Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

カラー印刷

作図した図面は線色をカラーで印刷することが出来ます。 線の色は[基本設定]コマンドの[色・画面]の項目で設定することが出来ます。

図面をカラーで印刷する1

[設定]メニューの[基本設定]コマンドを実行し、[色・画面]の項目を開きます。 右側にある[プリンタ出力要素]の部分に[線色1~8]のボタンがあります。 各ボタンを左クリックすると色を選択出来るので、印刷したときに表示したい色を決めます。

図面をカラーで印刷する2

線種ごとに色を設定した後は、[印刷]コマンドを実行しプリンタの設定を終え、印刷範囲を選択する状態にします。 コントロールバーに[カラー印刷]のチェックボックスがあるので左クリックし、チェックを入れます。

図面をカラーで印刷する3

[カラー印刷]にチェックが入ると、作図画面内の図が指定された色で表示されます。 この状態で印刷を実行すると画面に表示されている色で印刷されます。 線に色をつけるだけでなく、ソリッド図形を使用すれば塗りつぶして表示することも出来ます。


 

[印刷]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright (c) 2007-2019

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.