Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[タグシャンプ]コマンドで指定した文字列のファイルにジャンプする

タグジャンプしたいファイルを[ファイル]メニューの[開く]コマンドで作図ウィンドウに表示します。


 

指定した文字列のファイルにジャンプする手順

指定した文字列のファイルにジャンプする1
指定した文字列のファイルにジャンプする2

ファイルを開いたら、タグジャンプしたい座標や倍率で表示します。

指定した文字列のファイルにジャンプする3

[ファイル]メニューの[ファイル操作]にある[図面情報コピー]を実行し、現在作図ウィンドウ上に表示されている座標やレイヤ情報などを取得します。

指定した文字列のファイルにジャンプする4

次にタグジャンプもとになるファイルを開きます。 ファイルを開いたら[文字]コマンドを実行し、文字入力欄に先程コピーした図面の情報を貼り付け、図面に書き込み準備完了です。

指定した文字列のファイルにジャンプする5

準備が終わったらいよいよタグジャンプを実行します。 先程書き込んだ図面情報のコピーを[文字]コマンドで選択し編集状態にするか、文字を[範囲]コマンドで選択します。

指定した文字列のファイルにジャンプする6

文字選択の状態で[ファイル]メニューから[タグジャンプ]を左クリックしてコマンドを実行します。

指定した文字列のファイルにジャンプする7

タグジャンプが実行されると最初に図面情報を取得したファイルが図形を拡大した状態で表示されます。 編集中の図面は閉じてジャンプ先の図面が開くため、編集中の図面は予め保存しておく必要があります。


 

[タグシャンプ]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2022

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.