表計算コマンド A群÷B群|Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[A群÷B群]

[表計算]コマンドの[A群÷B群]を実行すると複数の選択した数値を一括して割り算し計算結果を作図することができます。

A群÷B群1

[表計算]コマンドを実行後、コントロールバーの[A群÷B群]ボタンを左クリックして実行します。

A群÷B群2

A群の数値を囲む始点で左クリック(読取点の場合は右クリック)し、続けて終点で右クリックし、A群の数値を確定します。 終点で左クリックした場合、追加・除外する数値を個別に選択できる状態となり、数値を左クリックすることで選択状態を変更できます。 変更後に作図ウィンドウで右クリックするとA群の数値選択が確定されます。  

A群÷B群3

選択が確定すると、A群として指定した数値が選択色に変わります。

A群÷B群4

A群確定後、B群の数値を囲む始点で左クリック(読取点の場合は右クリック)し、続けて終点で右クリックし、B群の数値を確定します。

A群÷B群5

B群確定後、計算結果を書込み位置を左クリック(読取点の場合は右クリック)します。

A群÷B群6

書込み位置を指示すると、A群とB群の計算結果が作図ウィンドウに書き込まれます。


[表計算]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright (c) 2007-2019

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.