Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[長さ取得]コマンドの[線長]で作図している線の長さや円の半径を取得する

[長さ取得]コマンドの[線長]を実行すると、作図している線の長さや円の半径を取得することができます。


線の長さや円の半径を取得する

線の長さや円の半径を取得する1

[長さ取得]コマンドの[線長]はメニューバー・ツールバーからの実行以外にクロックメニューから実行することもできます。 クロックメニューから[線長]を実行するには、長さ取得を行う図の上で11時方向へ右ドラッグ中に左クリックします。 クロックメニューの場合、コマンドの実行と同時に図の指定も行うため、コマンド実行後に図の長さが取得されます。

線の長さや円の半径を取得する2

[線長]をメニューバーまたはツールバーから実行した場合、作図ウィンドウの左上に[線長 取得]と表示され、長さ取得する図を指定する状態となります。

線の長さや円の半径を取得する3

長さ取得する図を左or右クリックで指示すると作図ウィンドウの左上に取得した長さが表示され、[線]や[矩形]コマンドの[寸法]入力ボックスには取得した長さが自動的に入力されます。

線の長さや円の半径を取得する4

各コマンドの[寸法]に長さを取得すると取得した長さで作図を行うことができます。


[長さ取得]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2021

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.