Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[レイヤ]ツールバーの解説

[表示]メニューの[ツールバー]コマンドで[レイヤ]ツールバーを表示することができます。 [レイヤ]ツールバーを表示させておくと[編集可能レイヤ][表示のみレイヤ][非表示レイヤ]の切り替えが楽に行えます。 また全てのレイヤの状態を一度に切り替えることや、一時的に表示されているレイヤと非表示のレイヤを切り替えることができます。


[レイヤ]ツールバーの説明

レイヤツールバー1  
  • (1)[レイヤボタン]
  • 0~Fの16のレイヤを表すボタン。 書き込みレイヤ以外を左クリックすると[編集可能レイヤ]>[表示のみレイヤ]>[非表示レイヤ]の順に切り替わります。 書き込みレイヤを左クリックした場合、そのレイヤに作図されている図が選択色で表示され、右クリックした場合、[レイヤ一覧]ダイアログが表示されます。 また書き込みレイヤ以外を右クリックした場合、そのレイヤが書き込みレイヤとなります。

  • (2)[ALL]
  • 左クリックすると全てのレイヤが[編集可能レイヤ]>[表示のみレイヤ]>[非表示レイヤ]の順に切り替わり、右クリックすると全てのレイヤが[編集可能レイヤ]となります。

  • (3)[書き込みレイヤグループ番号]
  • 現在の書き込みレイヤグループの番号や記号が表示され右クリックすると[レイヤグループ]ツールバーの表示・非表示を交互に行います。

レイヤツールバー2
  • (4)[書き込みレイヤ]
  • 現在、図や文字を作図することのできるレイヤ。 レイヤ記号の丸囲みが赤色で表示されます。

  • (5)[編集可能レイヤ]
  • 図や文字の編集、属性の取得、読取点として指定することができる状態。

  • (6)[表示のみレイヤ]
  • 図は作図ウィンドウにグレーで表示され、編集不可能な状態。 読取点として指定することはできます。

  • (7)[非表示状態]
  • 非表示レイヤの図や文字は作図ウィンドウ上に表示されません。

  • (8)[プロテクトレイヤ(/)]
  • ctrl+左クリックで設定することができます。 編集不可能なレイヤとなり書き込みレイヤとして使用することもできませんが[編集可能レイヤ][表示のみレイヤ][非表示レイヤ]の切り替えは可能です。 再度ctrl+左クリックすることでプロテクトを解除することができます。

  • (9)[プロテクトレイヤ(×)]
  • ctrl+shift+左クリックで設定することができます。 編集不可能なレイヤとなり書き込みレイヤとして使用することもできず[編集可能レイヤ][表示のみレイヤ][非表示レイヤ]の切り替えも不可能です。 再度ctrl+左クリックすることでプロテクトを解除することができます。

  • (10)[図・文字の作図されているレイヤ]
  • レイヤ記号の上に紫の印が左右にある場合、図と文字のどちらも作図されているレイヤです。

  • (11)[図の作図されているレイヤ]
  • レイヤ記号の左上に紫の印がある場合、文字以外の図が作図されているレイヤです。

  • (12)[文字の作図されているレイヤ]
  • レイヤ記号の右上に紫の印がある場合、文字のみが作図されているレイヤです。


[レイヤ]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright © 2006-2022

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.