縮尺・読取コマンド [縮尺・読取設定]ダイアログ|Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[縮尺・読取設定]ダイアログ

[縮尺・読取]コマンドを実行すると[縮尺・読取設定]ダイアログが表示されます。 ダイアログではレイヤグループの縮尺確認や変更、縮尺変更時の設定などを行うことができます。

[縮尺・読取設定]ダイアログ1  
  • (1)[レイヤグループ縮尺一覧]
  • 各レイヤグループの縮尺一覧表。

  • (2)[全レイヤグループの縮尺変更]
  • チェックして縮尺変更を実行すると全ての編集可能レイヤグループが設定した縮尺に変更される。

  • (3)[縮尺]
  • 入力ボックスに数値を入力して実行すると縮尺が変更される。

  • (4)[キャンセル]
  • 実行すると変更した編集状態をキャンセルする。

  • (5)[OK]
  • 実行すると設定した縮尺や設定が確定される。

  • (6)[縮尺変更時]
  • [実寸固定]チェックすると縮尺変更時、図も縮尺に合わせ大きさが変更される。
    [図寸固定]チェックすると縮尺変更時、図は変更前の大きさを維持する。
    [文字サイズ変更]チェックすると縮尺変更に合わせ文字の大きさが変わる。
    [点マーカサイズ変更]チェックすると縮尺変更時に点マーカサイズが変更される。

  • (7)[表示のみレイヤのデータを基準線等の場合は読取る]
  • チェックすると表示のみレイヤの基準線等のみ読み取ることができるようになる。

  • (8)[表示のみレイヤの読取点を読み取る]
  • チェックすると表示のみレイヤの読取点を読み取ることができるようになる。


[縮尺・読取]コマンドの関連項目


ページトップに戻る

Copyright (c) 2007-2019

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.