Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~

[ANTIALIAS]コマンドの解説

[ANTIALIAS]コマンドはDirect2D表示時の線や円弧のギザギザを緩和するコマンドです。 Direct2D未使用時には実行できません。


メニューバーから[ANTIALIAS]コマンドを実行する

メニューバーからANTIALIASコマンドを実行

メニューバーから[ANTIALIAS]コマンドを実行するには、[表示]メニューを左クリック後、プルダウンメニュー内の[ANTIALIAS]を左クリックします。 コマンドの横にチェックが入っていれば実行されている状態となります。

ANTIALIASの効果1

Direct2D実行時の線や円弧は上図のようにギザギザした感じの表示になります。

ANTIALIASの効果2

ANTIALIASを実行すると上図のように滑らかに表示されます。


[表示]メニューのコマンド

[ツールバー]
ツールバーの種類毎に表示、非表示を選択するコマンドです。
[ステータスバー]
ステータスバーの表示、非表示を切り替えるコマンドです。
[ダイアログボックス]
ダイアログボックスの表示位置を初期設定に戻すコマンドです。
[ブロックツリー]
ブロックツリーを表示する。
[ブロックツリー半透明化]
ブロックツリーを半透明化する場合に実行するコマンドです。
[Direct2D]
Direct2Dで図の描画を速くするコマンドです。
[ANTIALIAS]
Direct2D表示で図のギザギザを目立たなくするコマンドです。

ページトップに戻る

Copyright © 2006-2021

Jw_cad超初心者道場 All Rights Reserved.